ライトウェイ シェファード 2018年モデル マッドダークオリーブ 26インチ

販売価格:44,640円(税別) 希望小売価格:55,800円(税別) 防犯登録別途 550円

SHEPHERD
シェファード
クロスバイク

shepherd

乗りやすいからこそ毎日乗りたくなる。

男性でも女性でも、身長にあった最適の乗り心地を。
もっと身近に。毎日の生活に。

 

IMG_2434

 

IMG_2435    IMG_2436

IMG_2437   IMG_2438

IMG_2440    IMG_2442

IMG_2441

 

亀井輪業価格

55,800円(税抜)→44,640円(税抜)

当店ライトウェイ、2018年モデルは在庫商品に限り全て2割引きにてご提供中!!

サイズ 24″(150〜160cm)
26″(160〜170cm)
700C(170〜180cm)

DESCRIPTION

フレーム

フレーム
  • 量産車世界初*のサイズ別ホイール展開を採用したNiauデザイン。ホイールサイズ毎に各部の寸法を細かく調整することで身長150cmから180cmの人まで、誰が乗っても快適な設計を実現。日本人の体格データを基に通勤、通学やサイクリングに最適化した乗り心地です。*弊社調べ

フォーク

フォーク
  • クロスバイクでは上級モデルにしか採用されない軽量で反応性の良い6061アルミ素材を採用。一般的な鉄素材に比べて軽量です。フレームのヘッド周りからフォーククラウンまでを一体的に見せるために汎用フォークは使わずに、ゼロから図面を引いて設計しました。

テスト

テスト
  • RITEWAYのフレームはスポーツ自転車の国際安全基準であるISO4210-6規格を上回る強度試験をクリアしています。例えば100kgの力で踏み込むペダリングテストを11万回、垂直方向からの120kg荷重で5万5000回の衝撃テストをクリア。この品質は欧米でもスポーツ用自転車として販売可能なレベルです。

ペイント

ペイント
  • RITEWAYのフレームを彩るカラーリングは日本のクリエイティブ制作会社”BLK Inc.”が担当。ユーザビリティを追求したシンプル且つ生活に溶け込みやすい特別なカラーに。さらに既存の塗料で実現できない深みのあるグレーや鏡のようなシルバーは高度な調色技術を持つ工場に依頼して特注しています。さらに美しいだけではなく、色褪せに強く、長期間購入時の色彩を保つ耐候性も備えています。

ヘッドセット

ヘッドセット
  • クロスバイクでは珍しいベアリングパーツが全て内蔵されたインテグラルヘッド仕様。軽量で耐久性が高いですが、高価でフレーム精度も要求されるので中級以上のロードバイクでしか使われてきませんでした。フレームとフォークとの継ぎ目が最小限になり、接続部分をを美しく引き立てます。

ホイール

ホイール
  • リム内部を二重構造にして、軽さと強度を両立。完成後にリムサイドをCNCマシンで削り出すことでブレーキの接触面を高レベルで平滑化。スムーズなブレーキタッチを実現。さらにブラックカラーは耐久性のあるアルマイト仕上げ。シルバーカラーのリムは1本ずつ職人が手で丁寧にポリッシュ加工を施しています。スポークは14番の丈夫なステンレススポークをロードバイクと同じイタリアン組みで仕上げています。

タイヤ

タイヤ
  • 一般的なクロスバイクの32mm幅に比べて幅広な38mm幅のタイヤを採用。タイヤが太くなることでお尻や腕の痛みを大幅に減らしてくれます。接地面積が大きいので、急ブレーキやコーナリング時の安全性が高いのもメリットです。

クランク

クランク
  • 1978年から続くクランク専業ブランドLASCOと開発したスパイダーアーム一体成型。側面からチェーンとギアが見えるようにCNCで肉抜きされたカスタムチェーンリングガードは自転車の顔と呼ばれるクランクを華やかに彩ります。クランク長はフレームサイズ毎に165、170mmと股下長に合わせて最適なサイズをアッセンブル。ブラックはバイク全体を引き締め、シルバーは他のモデルの分も1本ずつ職人が手で丁寧にポリッシュ加工を施しています。

スプロケット

スプロケット
  • 11-34Tというワイドギアを採用し、一般的なシティーサイクルと比較して約2倍重いハイスピードギアから約半分の軽さのロースピードギアまでカバー。

ブレーキ

ブレーキ
  • 安全に直結するブレーキには最大制動力とコントロール性に優れたシマノのVブレーキ「BR-T4000」を採用。アームの歪みが少なく握った力がリニアに制動力に変換されます。CNC切削リムとの相乗効果で気持ちの良いブレーキングを実現。

ハンドル

ハンドル
  • 手前に15度曲がるスイープ角をつけた特別なフラットバーを装備。ライディングポジションと手の角度を分析し、最も自然な形で手とハンドルが結ばれるように設計しました。長時間のライディングでも腕や肩に負担を感じにくい形を追求。シルバーカラーは1本ずつ職人が手作業で丁寧にポリッシュ加工を施しています。

グリップ

グリップ
  • ライダーの体重はグリップ、サドル、ペダルの3点で上手く分散させることが重要。Niauデザインはお尻の負担を軽くする代わりにハンドルへの荷重は多くなります。それを解消するために幅広で手にフィットする快適なグリップを採用しました。グリップ自体がしなやかに動くので路面からの衝撃を吸収する効果もあります。

サドル

サドル
  • 街乗りの最大の悩みであるお尻の痛みを解消する3層構造。上部に3mmのゲルシートを配置し、細かな振動、衝撃吸収性を高めつつ、お尻へのフィット感を向上。下部は弾力性のある多孔質素材で衝撃を吸収。ベース部分は痛みが発生しやすい座骨、恥骨の部分をくり抜いて、さらに座骨部分は特殊なダンパー素材を入れることで大きな衝撃に対して効果を発揮。サドルの天面と裏面の色を合わせて、見えない所のカラーコーディネートにもこだわりました。

ペダル

ペダル
  • アルミ一体成型のスタイリッシュなコンパクトペダルを採用。樹脂ペダルよりも耐久性があり、ケージ型のペダルのような継ぎ目が無く、高級感のある見た目が特長です。

バルブ

バルブ
  • 空気の注入口を守るバルブキャップにアルミ素材を採用。一般的な樹脂キャップは割れやすく緩んで紛失しがちですが、アルミ素材なので丈夫で安心です。さらに空気を入れる時に回しやすいように周囲に微細なローレット加工を施しています。小さいですが意外と目立つ場所なので、トータルコーディネートでの外観向上にも貢献しています。

ボトルケージボルト

ボトルケージボルト
  • 特別仕様のロープロファイルねじを使用。非常に薄いねじで作られた特殊なボルトはフレームにボトルケージを付けない時でもフレームパイプの丸みにフィットします。

キャリアマウント

キャリアマウント
  • シートステーの裏側にキャリア用の隠しボルト穴をセットしています。フレームの内側に隠れているので、リアキャリアを付けないときには目立ちません。取り付けたい時にはしっかり固定ができます。

スマートフォンマウント

スマートフォンマウント
  • ステムにスマートフォンを固定できるマウントを標準装備。停止して地図アプリで経路を確かめたり、走行中に音声ナビゲーションや音楽を聞くことができます。自転車に乗りながら安全にスマートフォンを利用することができる便利なアクセサリー。